gokiライブバナー
再読

「オールドハイウェイ ルート66の旅」

 

 

一昨年読んだ「オールドハイウェイ ルート66の旅」を久しぶりに再読。

僕のルート66の旅の原点と言える一冊は改めて読み直してもサイコーでした。

 

僕がルート66に憧れはじめたのは二十数年前に遡ります。

と言いつつ自分がその道について何を知ってたかっちゅうとその知識は皆無・・・

そんな僕がルート66を走ると決意したとき最初に買ったのがこの本でした。

 

ルート66がめっちゃ分かりやすく魅力的に紹介されていて大コーフン。

巻末を見ると著者の大塚浩司さんは白馬でお店を経営されているとのこと。

僕は大塚さんに直接お会いしたくなり、すぐに電話してアポを取りました。

そして2018年11月25日に大塚さんのお店「森の生活」を訪問することに。

 

その前日、僕は毎年お世話になっている長野市内のカフェでのライブでした。

ライブ当日、開演前にふと客席を見るとどこかで見たことのある方の姿が。

ハッっと気づいて「もしかして大塚さんですか?」と声を掛けました。

すると「あれっ、バレちゃった?」と少年のような笑顔の大塚さん(笑)。

何と大塚さんはそのカフェのオーナーさんと長年のお知り合いでした。

そしてカフェの FB で僕のライブのことを知って驚かしに来てくださったそうです。

 

大塚さんは日本のルート66界のパイオニア的存在です。

これまでに走ったルート66の総距離は何と地球4周分!

ネットが普及する前の時代にオリジナル・ルート66を完走されたこともビックリ。

 

懐かしい思い出に浸りながら、僕は読み終えた本を本棚に戻しました。

category:, 22:32
comments(0)
Comment