gokiライブバナー
疑力

「疑う力」

 

ホリエモンさんの著書「疑う力」を読みました。

相変わらずのホリエモン節が炸裂しまくっていて Good。

 

一番印象的やったのは巻末の「おわりに」の部分に書かれた言葉です。
「僕がこの本で主張することについても疑ってもらいたいと考えている」

 

思考のコピペに意義を唱えるホリエモンさんの終始一貫した姿勢が良かったです。

category:, 23:05
comments(0)
Comment