壱岐

めっちゃ楽しみにしてた壱岐島に行く日がやって来ました。

 

博多駅

 

朝6時にホテルを出て博多駅前のバス乗り場へ向かいます。


博多ふ頭

 

約15分バスに乗って博多ふ頭に到着。


ジェットフォイル

 

博多ふ頭から壱岐島まではジェットフォイル便で約1時間10分の距離です。

船が予想以上に揺れて少し気分が悪くなりかけたころ郷ノ浦港に到着して一安心。


郷ノ浦港観光案内所

 

上陸してまずは港近くにある郷ノ浦観光案内所へ向かいました。


郷ノ浦港観光案内所

 

壱岐島の観光マップを集めて事前に考えていた旅の計画をチェック。

元々の予定ではレンタサイクルを借りて島を回る予定でした。

ところがチャリンコでは行きたい場所すべてに行けへんことが判明。


EVスクーター

 

色々考えた挙句、今日から2日間の旅の友はこの EV スクーターに決めました。


壱岐島

 

壱岐島は交通量も少なく景色も最高で自然とテンション Up。

最高時速 30km で道路をすっ飛ばします(笑)。


腹の辻遺跡

 

最初に向かった目的地は国の特別史跡「腹の辻遺跡」。


腹の辻遺跡

 

ここは魏志倭人伝に登場する「一大国」の国都やとか。
弥生時代〜古墳時代の集落が再現されたエリアはサイコーでした。


味処うめしま

 

昼飯は事前に食べログでチェックしていた「味処うめしま」にて。


味処うめしま

 

すでに何人か待っている人がいて人気の高さが分かります。

15分くらい待って食うた壱岐牛のカルビは絶品でした!


左京鼻

 

腹ごしらえができたところで次の目的地「左京鼻」へ。

写真で見ると小っちゃいですが実際はけっこう迫力があります。


はらほげ地蔵

 

そして次の目的地「はらほげ地蔵」では干潮のうちにお参り。

満潮のときはお地蔵さんの全身が海にスッポリ入ってしまうそうです。


小島神社

 

今日最後となる目的地は壱岐島のパワースポット「小島神社」。

ラッキーなことに干潮やったんで参道を歩いて渡れました。

ちなみに満潮のときは参道が見えなくなり海に浮かぶ島になるそうです。


小島神社

 

せっかく参道を渡れたんで島の後ろに回ってお参りしてきました。

EVスクーター


と、ここまで快調に走ってきた EV スクーターがバッテリー切れ(泣)・・・

担当の方を呼んでバッテリーを交換してもらい宿に向かいました。

バッテリー交換は24時間対応してもらえるんで助かります。


ふくや荘

 

この日の宿「ふくや荘」に着いた瞬間バタンキュー。

でも宿が海辺にあり波の音がデカくてなかなか寝つけませんでした(笑)。

category:, 23:59
comments(0)
Comment









Trackback
url: http://diary.goki-music.com/trackback/1415318