発想

「藤子・F・不二雄の発想術」

 

最近読んでた「藤子・F・不二雄の発想術」を読み終えました。

 

藤子先生が漫画を描くときにどうやって発想を得るか。

また独創力のための条件とは何か。

そして個性的であり同時に一般的であることの重要性。

 

音楽に適用できる部分も多くてめっちゃオモロかったです!

category:, 13:09
comments(0)
Comment









Trackback
url: http://diary.goki-music.com/trackback/1415314