素敵

昼過ぎから施設に入っている祖母を訪問した後大阪の M 楽器へ。
目的は JB 本人が売却したギターを「見る」ことです。

 

Gibson CF-100E

 

そこにあったのは 1954年製の Gibson CF-100E でその価格は 158万円っ!
もう60年以上も前に作られたことになりますがかなりええ状態です。

 

店員さんに写真を撮ってもええか確認すると笑顔で OK してくださいました。

JB がこのギターを手に “Running On Empty” を演奏していた姿を想像。

そのまましばらくの間妄想にふけった後店員さんにお礼を言って退散。

 

Folk Rock Bar Phoe~Be

 

次に向かったのは心斎橋のフォークロックバー Phoe~be

ここで数年ぶりにお会いする音楽仲間の方と待ち合わせ。

 

Phoe~be はお店の雰囲気もマスターご夫妻のお人柄も「素敵」の一言。

時間を忘れるくらい盛り上がった楽しい夜でした!

category:, 23:59
comments(0)
Comment









Trackback
url: http://diary.goki-music.com/trackback/1415132