反応

「反応しない練習」

 

最近読んでた「反応しない練習」っちゅう本を読了。

宗派に属さない僧侶の草薙龍瞬さんがブッダの考え方を解説されています。

「反応」「判断」「執着」「妄想」のムダさに充分納得。

久々に出会った ★★★★★ な本でした。

 

● 人間には悩みや問題がつきもの。 求めても満たされるとは限らないのが心。

● ムダな反応をしないことが「最高の勝利」。 勝利とは相手に勝つことではなく、相手に反応して心を失わないこと。

● 心の状態をよく理解するには、 言葉で確認し、 感覚を意識し、 貪欲・怒り・妄想の3つに分類する。

● 「闘って勝てる」 ことは人生にはほとんどない。 どんな地位や権力や財産を手に入れても、今以上に強くなっても、ままならない現実はいつも側にあり続ける。

● 人が悩んでしまう理由の1つは「判断」にある。 どんな判断でも「執着」すると苦しみが生まれる。 判断を止めれば人生は流れ始める。

● 反応しないために心の前半分を相手への理解に、後ろ半分は自分の反応を見る。

● 記憶は記憶。 思い出しても反応しない。

● 脚下照顧 ー 足元を見て、できることを積み重ね、改善を重ねていく。

● つい外の現実に反応して辛くなったときは、心の内側にある「聖域」に戻って自分自身を取り戻す。

category:, 23:59
comments(0)
Comment









Trackback
url: http://diary.goki-music.com/trackback/1414987