豪華

時差ボケのせいでめっちゃ早起きしたパリ2日目の朝。

 

Hotel Touring

 

今日もハードスケジュールなんでホテルでしっかり朝飯を食いました。

 

アンヴァリッド駅

 

まずは電車を乗り継いで最初の目的地ヴェルサイユ宮殿へ。


ヴェルサイユ宮殿

 

到着してその豪華な入り口にビックリしていると、、、

 

ヴェルサイユ宮殿

 

宮殿の中はもっと豪華で言葉を失いました。。。

 

ヴェルサイユ宮殿

 

こんな所で生活してた人がいるなんて嘘みたいです。


ヴェルサイユ宮殿

 

外の公園に出てみると敷地の先が見えません。。。

何となくフランス革命が起きた理由が分かった気がしました。

 

Creperie la Place

 

そして昼飯はヴェルサイユ宮殿近くの Creperie la Place にて。

ソーセージとエメンタールチーズと卵のガレットは絶品でした!

 

ヴェルサイユ=シャトー・リブ・ゴーシュ駅

 

腹ごしらえができたところで次なる目的地に向けて移動。


セーヌ川

 

今日もキレイなセーヌ川を渡りました。

 

「クリスチャン・ディオール 夢のクチュリエ展」

 

まずはパリ装飾芸術美術館で DIOR の創業70周年記念展示会を鑑賞。


ルーヴル美術館

 

次に待ちに待ったルーヴル美術館まで歩いて移動。

今日は夜10時まで開いてたんで時間を有効に使えました。


「モナ・リザ」

 

入って真っ先に向かったのはもちろんこの作品。

まったく列に並ぶことなく観れた本モンの「モナ・リザ」!

 

「聖母子と幼児聖ヨハネ」

 

大好きなラファエロの作品も複数あって大喜び。


「民衆を導く自由の女神」

 

ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」は大迫力でした。


「ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠」

 

豪華な「ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠」。

 

「ミロのヴィーナス」

 

人だかりに囲まれていた「ミロのヴィーナス」。

 

ハンムラビ法典

 

「目には目を、歯に歯を」で有名なハンムラビ法典。

ルーベンスのコーナーが改装中やったこと以外は大満足なルーヴルでした。

 

Bistrot Victories

 

一日を締めくくる晩飯は地元で人気の Bistrot Victories にて。

まずは前菜の砂肝サラダからスタート。

 

Bistrot Victories


そしてメインの牛赤身ステーキで腹がはち切れました。

category:, 23:59
comments(0)
Comment









Trackback
url: http://diary.goki-music.com/trackback/1414958