感動

Jackson Browne @ オーチャードホール

 

ジャクソン・ブラウンの来日公演を観るためオーチャードホールへ。

 

オープンニングはまさかの "The Waiting" でいきなり号泣。

感動しすぎてその後 "Further On" まで僕の中で時間が止まりました。

 

今回は今まで以上にジャクソンが客席からのリクエストに応えていました。

彼は曲のリクエストを受けるのが結構好きみたいですね。

 

<第1部>

  1. The Waiting

  2. Some Bridges

  3. The Long Way Around

  4. Rock Me On The Water

  5. Looking East

  6. Farther On

  7. These Days

  8. Just Say Yeah

  9. Your Bright Baby Blues

 

<第2部>

  1. Something Fine

  2. Lawyers, Guns, And Money

  3. Naked Ride Home

  4. Fountain Of Sorrow

  5. Lives In The Balance

  6. Call It A Loan

  7. Love Needs A Heart

  8. The Barricades Of Heaven

  9. Pretender

10. Doctor My Eyes

11. Running On Empty

 

<アンコール>

  1. Somebody's Baby

  2. Take It Easy

category:, 23:59
comments(2)
Comment
こんにちは
お久しぶりです。
コンサートよかったですね。
ぼくは19日に行ってきました。
やっぱりぼくも"The Waiting"のオープニングにはショック、点々涙でした。
セトリがかなり違うんでびっくりです。しかし、「だいじょぶなのかよ!」と思うくらいリクエストで曲変更してましたね。すごく盛り上がってて最高でした。
今回が一番よかったかも。
dema, 2017/10/21 10:57 PM
dema さん、こんにちは。
しばらく振りですがお元気ですか?

僕も今回の JB は過去最高だったと思います。
もちろん70年代や80年代に観たことはありませんが(笑)・・・

そして今回はいつも以上に客席からのリクエストに対して寛大だったと思います。
僕は東京公演すべてを観に行きましたが、毎日初出の曲があって驚きの連続でした。

前回の来日時よりも元気そうでしたので、また近いうちに再来日してほしいです!
goki, 2017/10/22 11:37 PM









Trackback
url: http://diary.goki-music.com/trackback/1414936