歌詞

「ロックの英詞を読む」

 

ピーター・バラカンさんの「ロックの英詞を読む」を読みました。

僕の大好きな曲が多く取り上げられていて大興奮っ。

 

内容がまったく想像できなかった "Goodbye Yellow Brick Road"。

理解しているつもりになっていた "Blowin' In The Wind"。

訴えかけるメッセージが深すぎる "Sound Of Silence"。

もうほとんど文学作品に近い "Hotel California"。

言葉はシンプルやのに深みのある "Heart Of Gold"。

「さすがボス!」と唸らされた "Born In The USA"。

 

クラシックロック・ファンの僕にとってはたまらん一冊でした!

category:, 22:22
comments(0)
Comment









Trackback
url: http://diary.goki-music.com/trackback/1414834