美学

「なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?」

 

本屋で見かけてタイトルに魅かれて買った本を読了。

この本では著名人の美学(マイルール)が紹介されています。

 

● ルールとは美学。 美学とは「何をしないか」という禁止事項を持つこと。 何が自分にとっての真の幸せで、何を一番大切にしたいのかが明確になったときに生まれる自分だけの美学。 一番大事なものを一番大事にする。 それを「幸せ」と言う。

● 何をしないのかを決めることは、何をするのか決めるのと同じくらい大事。

● 天才は、自分がどう生きたいのか、何を最優先事項として生きたいのかが明確に決まっている。

● 天才とは「才能」ではなく「情熱」。 天才とは「素質」ではなく「執念」。 天才とは、誰にでもできることを、誰にでもできないくらいやった人。 天才とは「思考錯誤の数」。

● 夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。

● 必要なのは勇気ではなく覚悟。 覚悟を決めれば、すべてが動き始める。

● 好きなものは自分の感性の「底」を深めてくれる。 逆に、わからないものや、嫌いなものは自分の感性の「幅」を広げてくれる。

● すべての戦争は、「私が正しい。あなたが間違っている」とお互いに思っているからこそ起きている。 正しさを基準にする限り、そこには永遠に争いがある。

● 僕らは1本の木の葉っぱのような存在なのです。 あの葉っぱと、この葉っぱは違う。 しかし、同じ1本の木です。

 

まったく想像もしてへんかった内容が逆にツボにハマって勉強になりました。

category:, 22:30
comments(0)
Comment









Trackback
url: http://diary.goki-music.com/trackback/1414780