青馬

「フィルムは生きている」

 

手塚治虫の半自伝的作品「フィルムは生きている」を読みました。

 

マンガ映画制作を夢見る二人の少年、宮本武蔵と佐々木小次郎。

二人の関係は親友からやがてライバルへと変化し、

それぞれのマンガ映画の人気を競い合うことに。

そして最後に待っていたのは衝撃的・感動的な結末。

 

約30年振りにこの作品を読みましたが、最後は涙が出ました。

category:, 14:39
comments(0)
反戦

「地球 1954」

 

2年以上前に買った手塚治虫のボックスセットから
最後の一冊「地球 1954」を読みました。

 

日本のある田舎町に作られた巨大地下都市を巡って
巻き起こる陰謀を描いた1954年の短編 SF 作品。

 

アメリカとソ連が競って核実験を行なっていた

東西冷戦の時代背景を受けているせいか、
強い反戦メッセージが描かれています。

category:, 20:19
comments(0)
戦争

「世界を滅ぼす男」

 

昨日に続いて2年以上前に買ったまま読めてなかった

手塚治虫の1954年作品「世界を滅ぼす男」を読みました。


戦争で兄を失った一ノ谷良一と敵軍のルノー中尉。
本当は心から戦争を嫌う二人は友情を築きはじめるものの、

結局戦争に人生を翻弄されて再び戦う羽目に。

 

大阪大空襲を実体験した手塚先生のあまりにも深い

メッセージがそこにありました。

category:, 12:03
comments(0)
檸檬

「レモン・キッド」

 

2年以上前に買ったきり読めてへんかった

手塚治虫の「レモン・キッド」を読みました。


これは南北戦争終結直後のアメリカを舞台にした西部劇で、

兄貴分メロン・キッドとの友情を描いた1953年の作品です。

 

約30年振りに読みましたが、やっぱりええ作品で

涙のクライマックスまであっちゅう間でした。

category:, 23:59
comments(0)
掃除
「太平洋X點」

大掃除をしながら手塚治虫の「太平洋X點」を読みました。

このマンガは今年2月に買ったまま全部読めてなかった
ボックスセットの中の1冊です。

この作品が世に出たのは約62年前の1953年で、
僕が初めて読んだのは約28年前の中学校時代でした。

ヒゲオヤジ扮する元ギャングの地下鉄サムが世界平和を
守るために命がけで空気爆弾の実験を防ぐストーリー。

長い年月を経て再びあの感動を味わえて幸せでした!
category:, 23:59
comments(0)
逆襲
「化石人間の逆襲」

先週買った手塚治虫のボックスセットに入っていた
「化石人間の逆襲」を読みました。

これは雑誌「冒険王」の1952年7月号に別冊付録として
付いていた B5 判横サイズ(30ページ)の短編マンガです。

数日前にこのブログで紹介した「化石人間」と同様、
手塚作品としてはまあまあのレベルやと思いますが、
やっぱり復刻版の雰囲気は Good です!
category:, 21:37
comments(0)
化石

「化石人間」

先日買った手塚治虫のボックスセットに入っていた1冊
「化石人間」を読みました。

これは雑誌「冒険王」の1952年2月号に別冊付録として
付いていた B5 判横サイズ(24ページ)の短編マンガです。

手塚作品としては普通レベルくらいの出来やと思いますが、
オリジナル版を再現した形で読めるのは貴重でした。

category:, 19:47
comments(0)
復刻

「生誕85周年記念 冒険王別冊付録 幻の6作品 完全復刻限定版BOX」

手塚治虫の新しいボックスセットを買いました。

この「生誕85周年記念 冒険王別冊付録 幻の6作品
完全復刻限定版BOX」
は、昭和27年〜昭和29年に
雑誌「冒険王」に別冊付録として付いていた
手塚マンガ6作品を完全復刻したモンです。

● 「化石人間」 (1952年2月号)
● 「化石人間の逆襲」  (1952年7月号) 
● 「太平洋X點」 (1953年1月号)
● 「レモン・キッド」 (1953年5月号)
● 「地球 1954」 (1954年1月号)
● 「世界を滅ぼす男」  (1954年10月号)
● 「幻の冒険王別冊付録読本」

 

中でも僕の大好きな「太平洋X點」と「レモン・キッド」は
カバー付きの単行本っ!

これからちょっとずつ読んでいこうと思います(嬉)。

category:, 21:54
comments(0)
初読
ちょっと前に HMV のサイトから買った
「手塚治虫初期名作完全復刻版 BOX 1」

手塚治虫初期名作完全復刻版 BOX 1

キレイな箱を開けると・・・

手塚治虫初期名作完全復刻版 BOX 1

中には5冊のマンガと1冊の読本が入っています。
この中で「バット博士とジム」と「怪人コロンコ博士」は、
これまで読んだことがなかったんで大感激でした!
category:, 11:34
comments(0)