辰島

めっちゃ楽しみにしてた辰ノ島に行く日がやって来ました。

 

勝本町漁協観光案内所

 

まずは勝本町漁協観光案内所に行って乗船の手続き。


勝本町漁協観光案内所

 

そして予定どおり午前10時発のクルーザーで辰ノ島へ。


辰ノ島遊覧

 

壱岐島から辰ノ島までは約10分の距離ですが、約40分間の遊覧を楽しみました。


辰ノ島遊覧

 

キレイな空とキレイな海に心が癒されます。


マンモス岩

 

近くで見た「マンモス岩」はたしかにマンモスそっくり。


辰ノ島遊覧

 

しばらく行くと海の色がエメラルドグリーンに。


海の宮殿

 

そして今日のハイライト「海の宮殿」が目の前に現れました!


海の宮殿

 

近くで見るあまりにも幻想的な光景に言葉が出ません。。。


辰ノ島

 

その後しばらくして辰ノ島に上陸。


辰ノ島

 

壱岐島に帰るクルーザーを見送って辰ノ島散策に出かけました。


辰ノ島

 

エメラルドグリーンの海と青空のコントラストがサイコーな辰ノ島。


辰ノ島

 

見る場所によって海の色がちゃうのも辰ノ島の魅力です。


辰ノ島

 

目的地となる蛇ヶ谷を目指してプチ登山。


辰ノ島

 

山の上から歩いてきた道を振り返るとそこにも絶景が。


蛇ヶ谷

 

到着した蛇ヶ谷は予想以上の断崖絶壁・・・

高所恐怖症の僕はまったく近づけず写真撮影はギブアップ。


蛇ヶ谷


その代わりに遠〜く離れた場所から「鬼の足跡」を撮りました。


辰ノ島

 

目標を達成したところで来た道を戻ります。

 

辰ノ島

 

さっき一度見た光景ですが何度見ても飽きません。


辰ノ島

 

必ずまた戻ることをエメラルドグリーンの海に誓いながら帰りの船を待ちます。


勝本町漁協観光案内所

 

そして予定どおり 11:40 発のクルーザーに乗って壱岐島に戻りました。


一富士

 

ちょうど昼飯の時間なんで壱岐島ならではの海の幸を堪能。


壱岐島

 

その後最高時速 30km の EV スクーターをすっ飛ばして次なる目的地へ。


壱岐島

 

目的地はこの坂を越えたところにあります。


猿岩

 

見えたのはホンマに猿みたいな顔をした「猿岩」。


壱岐島

 

辺りの景色がキレイなんでちょっとの間散策しました。


鬼の足跡

 

そして今日最後の目的地「鬼の足跡」へ。


牧崎公園

 

沈みゆく太陽に旅の終わりを告げられ寂しさが込み上げてきました。


牧崎公園

 

あまりにもあっちゅう間であまりにも楽しかった2日間の思い出に浸ります。


壱岐島

 

そして予定どおり郷ノ浦港 16:55 発のジェットフォイル便で博多ふ頭へ。


蜂楽饅頭

 

博多に戻るとすぐに天神へ出て食い倒れタイム開始!

まずは岩田屋に入っている蜂楽饅頭で前菜。


屋台屋ぴょんきち

 

シメは行列ができる人気店「屋台屋ぴょんきち」にて。


屋台屋ぴょんきち

 

ラーメンと名物明太餃子で大満足な一日を締めくくりました。

category:, 23:59
comments(0)
壱岐

めっちゃ楽しみにしてた壱岐島に行く日がやって来ました。

 

博多駅

 

朝6時にホテルを出て博多駅前のバス乗り場へ向かいます。


博多ふ頭

 

約15分バスに乗って博多ふ頭に到着。


ジェットフォイル

 

博多ふ頭から壱岐島まではジェットフォイル便で約1時間10分の距離です。

船が予想以上に揺れて少し気分が悪くなりかけたころ郷ノ浦港に到着して一安心。


郷ノ浦港観光案内所

 

上陸してまずは港近くにある郷ノ浦観光案内所へ向かいました。


郷ノ浦港観光案内所

 

壱岐島の観光マップを集めて事前に考えていた旅の計画をチェック。

元々の予定ではレンタサイクルを借りて島を回る予定でした。

ところがチャリンコでは行きたい場所すべてに行けへんことが判明。


EVスクーター

 

色々考えた挙句、今日から2日間の旅の友はこの EV スクーターに決めました。


壱岐島

 

壱岐島は交通量も少なく景色も最高で自然とテンション Up。

最高時速 30km で道路をすっ飛ばします(笑)。


腹の辻遺跡

 

最初に向かった目的地は国の特別史跡「腹の辻遺跡」。


腹の辻遺跡

 

ここは魏志倭人伝に登場する「一大国」の国都やとか。
弥生時代〜古墳時代の集落が再現されたエリアはサイコーでした。


味処うめしま

 

昼飯は事前に食べログでチェックしていた「味処うめしま」にて。


味処うめしま

 

すでに何人か待っている人がいて人気の高さが分かります。

15分くらい待って食うた壱岐牛のカルビは絶品でした!


左京鼻

 

腹ごしらえができたところで次の目的地「左京鼻」へ。

写真で見ると小っちゃいですが実際はけっこう迫力があります。


はらほげ地蔵

 

そして次の目的地「はらほげ地蔵」では干潮のうちにお参り。

満潮のときはお地蔵さんの全身が海にスッポリ入ってしまうそうです。


小島神社

 

今日最後となる目的地は壱岐島のパワースポット「小島神社」。

ラッキーなことに干潮やったんで参道を歩いて渡れました。

ちなみに満潮のときは参道が見えなくなり海に浮かぶ島になるそうです。


小島神社

 

せっかく参道を渡れたんで島の後ろに回ってお参りしてきました。

EVスクーター


と、ここまで快調に走ってきた EV スクーターがバッテリー切れ(泣)・・・

担当の方を呼んでバッテリーを交換してもらい宿に向かいました。

バッテリー交換は24時間対応してもらえるんで助かります。


ふくや荘

 

この日の宿「ふくや荘」に着いた瞬間バタンキュー。

でも宿が海辺にあり波の音がデカくてなかなか寝つけませんでした(笑)。

category:, 23:59
comments(0)
博多 (2)

博多滞在2日目は朝からバスで太宰府天満宮へ。

 

太宰府天満宮

 

けっこう早く行ったつもりでしたがすでに人が多くてビックリ。


太宰府天満宮

 

過去と現在と未来を結ぶ太鼓橋を渡って本殿を目指します。


太宰府天満宮

 

本殿の手前にある楼門からして雰囲気たっぷり。


太宰府天満宮

 

少し歩いてたどり着いた御本殿で空いているうちにお参り。

この後修学旅行生と観光客で大行列ができたんでラッキーでした。


やす武

 

太宰府天満宮を後にして近くの蕎麦屋「やす武」へ向かいます。


やす武

 

事前にチェックしてたお店でしたが期待どおり美味くて大正解っ。


やす武

 

噂に聞いていた「梅ヶ枝餅」もめっちゃ旨くて大満足な昼飯でした。


宗像大社

 

午後になって宗像大社に着いた頃には雨がパラパラ。


宗像大社

 

天気予報ではあと1〜2時間持つはずやったんですが・・・


宗像大社

 

それでも宗像大社の落ち着いた雰囲気に心を癒されました。


宗像大社

 

田舎モンの僕としてはやはりこーゆー光景はたまりまへん。


元祖もつ鍋楽天地 天神本店

 

夜は天神に出て「元祖もつ鍋楽天地 天神本店」で晩飯。


元祖もつ鍋楽天地 天神本店

 

味も量も価格も大満足で、ますます博多が好きになりました。


元祖もつ鍋楽天地 天神本店

 

最後はシメにちゃんぽんを食うてゲームセット。

ちゃんぽんはおかわり自由でしたが1人前で十分でした(笑)。

category:, 23:59
comments(0)
博多 (1)

23年振りに人生2回目の福岡に行ってきました。

前回行ったのはイーグルスの福岡ドーム公演を観た1995年です。

 

ミセスイスタンブール

 

まずは羽田空港の中にある「ミセスイスタンブール」で昼飯。

ミックスケバブ丼でしっかり腹ごしらえをして搭乗口へ向かいます。


羽田空港

 

羽田発 13:35 のフライトは予定どおり 15:30 に福岡に到着。


楽水園

 

ホテルでチェックインを済ませて博多駅近くにある楽水園へ。


楽水園

 

風情の漂う入口が僕を迎え入れてくれます。


楽水園

 

そして中は博多駅近くっちゅうのが信じられへん空間が広がっていました。


楽水園

 

小っちゃな日本庭園ですが都会の喧騒を忘れさせてくれるには充分です。


櫛田神社

 

楽水園を後に約15分歩いて櫛田神社でお参り。


屋台おかもと

 

博多と言えば屋台っちゅうことで晩飯は天神の「屋台おかもと」にて。


屋台おかもと

 

和牛サガリステーキとラーメンで大満足の初日が終わりました。

category:, 23:59
comments(0)
尾瀬 (2)

長蔵小屋


尾瀬2日目は 5時45分に宿で朝飯を食うてそのままチェックアウト。


尾瀬国立公園

 

今日は昨日よりも長いコースを歩くことになります。

 

尾瀬国立公園

 

尾瀬ヶ原に着く頃には小雨がぱらつき始めました・・・

 

尾瀬国立公園

 

尾瀬の紅葉シーズンのピークは少し前やったそうですが今日はこんな景色も。


尾瀬国立公園

 

そんな紅葉シーズンの終わりを自然が教えてくれました。


尾瀬国立公園

 

途中で少し昼飯休憩を入れた後もひたすら広大な湿地帯を歩き続けます。

 

尾瀬ぶらり館

 

数時間歩いて最終目的地となる鳩待峠に到着しました。


尾瀬ぶらり館

 

新宿行きの高速バスに乗るまで時間があったんで近くの温泉で一休み。


尾瀬国立公園

 

温泉のトイレでちゃんとルールを守って用を足した後帰路に着きました。

category:, 23:59
comments(0)
尾瀬 (1)

2年越しの願いが叶い尾瀬に散策に行ってきました。
 

尾瀬国立公園

 

6時35分に高速バスで新宿を出発しましたが 3連休のため道は大渋滞・・・

 

尾瀬国立公園

 

予定より少し遅れた昼過ぎに大清水に到着しここから山登りスタートです。

 

尾瀬国立公園

 

静けさが漂う中で聞こえてくるのは川のせせらぎだけ。

 

尾瀬国立公園

 

色とりどりの自然が作りなす自然のコントラストに感動。

 

尾瀬国立公園

 

晴天のもとひたすら目的地を目指して登り続けます。

 

長蔵小屋

 

尾瀬沼近くの宿「長蔵小屋」に到着したのは16時頃でした。

 

尾瀬国立公園

 

チェックインを済ませて宿のあたりを散策すると素ん晴らしい景色が!

 

尾瀬国立公園

 

そして紅葉の向こうに沈んでいく夕日を見送りました。

 

長蔵小屋

 

晩飯を食い終えた後は外で星空を見たり別館でまったりタイム。

長蔵小屋で働いている知り合いの方とも歓談できて良かったです。

 

長蔵小屋

 

長蔵小屋の消灯は21時で明日は5時起きなんで早めに寝ました。

category:, 23:59
comments(0)
葡萄

御坂農園グレープハウス

 

今日は人生初のぶどう狩りに参加しました。


御坂農園グレープハウス

 

ワクワクしながらぶどう畑の中へ Go。


御坂農園グレープハウス

 

スーパーで買うぶどうとはちゃう気がして楽しかったです。

category:, 23:59
comments(0)
山梨

ホテル甲斐路

 

ふらりと山梨にやって来ました。

横浜の猛暑から逃げたつもりがここも猛暑でした(涙)。

category:, 23:59
comments(0)
吹割

フジロックから帰る途中でちょいと寄り道してきました。

 

吹割の滝

 

昨日の夜宿泊先のホテルでパンフを見つけた「吹割の滝」。

 

吹割の滝

 

「東洋のナイアガラ」のニックネームを持つ観光地です。

 

吹割の滝


ナイアガラのわりにはスケールがめっちゃ小っちゃい気が(笑)・・・


吹割の滝

 

それでもだいぶ気分が涼しくなって快適でした。


吹割の滝

 

帰りがてらに駐車場近くでトウモロコシの詰め放題に挑戦。

めっちゃ甘いトウモロコシが11本で500円でした!


へぎ蕎麦

 

その後レンタカーを走らせて赤城公園サービスエリアで昼飯。

美味い蕎麦を食うて楽しい旅を締めくくりました。

category:, 23:59
comments(0)
前泊

明日参戦するフジロックに向けて出発しました。

 

やませみ荘

 

目的地は宿泊先となる群馬県奥利根の「やませみ荘」


やませみ荘

 

めっちゃ美味しい手料理がズラリと並んだ晩飯。

ネットでレビューがめっちゃ良かった理由が分かりました。

 

やませみ荘

 

明日の駐車場券とリストバンドを出して持ち物確認も終了。

次回フジロックに来るときもここに泊まりたいです!

category:, 23:59
comments(0)