gokiライブバナー
白黒

「バイリンガル版 ルート66 モノクローム」

 

ルート66 の写真集「バイリンガル版 ルート66 モノクローム」を電子書籍で読了。

ええ感じで寂れたルート66 上の廃墟や古いアメ車の写真が Very Good です。

こちらも先週読んだと同様にいつか紙の本で見てみたいと思います。

category:, 23:59
comments(0)
写真

「母なる道 ルート66 フォトレーション」

 

ルート66 の写真集「母なる道 ルート66 フォトレーション」を読みました。

古き良きアメリカの景色をよおさん見ることができて Very Good。

 

紙の本が廃版やったんで Kindle 版で読みましたがやはり迫力に欠けます・・・

紙の本で見つけたらまた買って見ようかと思いました。

category:, 23:59
comments(0)
電子

「ルート66、66のストーリー」

 

大塚浩司さんの著書「ルート66、66のストーリー」を読みました。

去年白馬でお会いしたときに伺ったエピソードが多く紹介されていて Good です。

 

僕が大塚さんの本を読むのはこれが3冊目。

大塚さんはルート66の写真集も出されてるんで今度チェックしようと思います。
 

今回僕は生まれて初めて電子書籍を読みました。

この本は紙のバージョンが絶版やったんでそうするしかありませんでした。

個人的にはやっぱり紙の本の方が暖かみと安心感があって好きですね。

category:, 23:59
comments(0)
所縁

「アメリカン・ミュージック・トレイル」

 

「アメリカン・ミュージック・トレイル」っちゅう本を読みました。

 

アメリカ西海岸にあるアーティスト所縁の場所が写真付きで紹介されています。

60年代〜90年代のスターばかりが取り上げられていて Good。

 

● 『ホテル・カリフォルニア』の中ジャケに使われたアパート

● 『Desperado』の裏ジャケ写真が撮影されたスタジオ

● ジャクソン・ブラウンがサンタモニカに所有する Groove Masters スタジオ

● ジャクソンが住んでいたローレル・キャニオンの家

● グレン・フライが住んでいたローレル・キャニオンの家

● キャロル・キングが住んでいたローレル・キャニオンの家

● ジャクソン、グレン、J.D. が暮らしたエコーパークのアパート

● ジャニス・ジョプリンが亡くなる直前に訪れたバー Barney's Beanery。

 

この場所はいつか絶対に訪れてみたいです!

category:, 23:59
comments(0)
三州

「ルート66で行こう!」

 

「ルート66で行こう!」っちゅう本を読みました。

 

著者はニューメキシコ州からカリフォルニア州までの3州を旅されています。

完走やなくてもルート66 の魅力が十分に伝わる内容で Good。

 

ルート66 は沿道から少し離れた所にも魅力的な場所があって誘惑が多すぎます。

また僕の中でルート66 熱が高くなってきました。

category:, 21:56
comments(0)
法則

「鏡の法則(完全版)」

 

Amazon での高レビューが気になって買った「鏡の法則(完全版)」。

ワクワクして読み進めると意外にも家族内の問題解決に関する本でした。。。

 

この本の帯には「なぜ読んだ人の9割が涙したのか?」とあります。

僕は全然ちゃう内容を期待してたんでどうもピンときませんでした。

でも実際にこういった問題を抱えている方々には良書なのかもしれませんね。

category:, 22:58
comments(0)
大家

「大家さんと僕」

 

カラテカの矢部さんが描いたエッセイ漫画「大家さんと僕」を読みました。

 

この作品は第22回手塚治虫文化賞(短編賞)を受賞したとか。

ほのぼのするエピソードと展開にめっちゃ癒されます。

 

残念ながらこの漫画に登場する素敵な大家さんは昨年8月に亡くなられたそうです。

心からご冥福をお祈りしたいと思います。

category:, 23:59
comments(0)
零一

「ゼロ 〜 なにもない自分に小さなイチを足していく」

 

ホリエモンの「ゼロ 〜 なにもない自分に小さなイチを足していく」を読了。

 

この本が出版されたのは彼が刑期を終えた時期と重なる2013年です。

そんなせいか彼の他の著書とは違って等身大のホリエモンを垣間見れた気がします。

 

「何もないゼロの自分に小さなイチを積み重ねる」っちゅう生き方に共感。

諸行無常の世の中でポジティブに生きていく強いメッセージをもらいました。

category:, 13:55
comments(0)
歩方

「魔法のコンパス 〜 道なき道の歩き方 」

 

キンコン西野さんの著書「魔法のコンパス 〜 道なき道の歩き方 」を読了。

 

一部の内容は「革命のファンファーレ」と重複していますがそれでも読み応え十分。

彼の考え方には共感できる部分が多く、めっちゃええ刺激を受けることができます。

僕も「問い」を持つ癖をつけてオモロイことを始めてみようと思いました。

 

キンコン西野さんは数ヶ月前に新著を出してるんでそれも読んでみたいです。

category:, 11:53
comments(0)
独立

「ロックで独立する方法」

 

忌野清志郎さんの「ロックで独立する方法」っちゅう本を読了。

 

僕は清志郎さんの音楽も RC サクセションも聴いたことがありません。

今回この本を買ったのはただタイトルの響きに惹かれたからです。

 

本に書かれている内容は洋邦楽を問わずプロなら必ず一度は通るであろう話。

レコード会社との契約、不公平な給料、そしてバンドの結成から解散まで。

 

文体や口調から清志郎さんのこだわりや個性がヒシヒシと伝わってきて Good。

一度 RC サクセションの音楽を聴いてみようと思います。

category:, 21:12
comments(0)